不要な本棚を家具買取で買い取ってもらいました

引越しの時に不要になったからというのはもちろんですが、インテリアの趣味が変わったとか、買ってはみたもののいまいち使い勝手が良くないといった家具を家具買取をしているリサイクル店に持っていくのがおすすめです。
わたしの場合、外国の有名ブランドの本棚を買ってしばらく使っていたのですが、書籍電子化に伴い、それほど多くの書籍を家に保管しておかないほうがインテリア的に良いという判断で、その本棚が不要になりました。
まだきれいだし、捨てるのはもったいない。
しかも、今は何を捨てるにも一つ一つに処分料金が発生しますよね。
そこで家具買取とインターネットで検索したところ、けっこう買取業者ありますね。
結局、取りに来てくれるお店に頼みました。
組み立て式の本棚だったので、組み立てた状態で査定してもらいましたが、そのままだと持って帰れないと言われ、査定した人が見ている目の前で解体しました。
解体したものを運び出す作業はしてくれました。
本棚だけを買い取ってもらうつもりでしたが、来てもらったついでに家にある他の不要なもの、例えば、未開封未使用の結婚式の引出物の食器と、押入れ収納ケースもプラスチックのそのへんに売ってるものですが、500円とかで買い取ってくれました。
なんだかんだと結構いいお小遣いになりました。
頼んでよかったです。
何か不要なものが出た時はまた頼むつもりです。